快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

MENU

2021年6月19日の新馬戦について本気出して考えてみた

 平素よりお世話になっております。絶賛POGドラフト動画(後編)編集中の竹龍(@26kago)です。嘘です。週中ゴリゴリにサボっていたので全く進んでいません(白目)。やりたいことは大量にあるのに、体力が追い付かない今日この頃。本日もよろしくご査収ください。

 


www.youtube.com

 

先週の勝ち上がり

・06/12中京5R新馬 セリフォス【期待度A】

・06/12東京5R新馬 ハイアムズビーチ【期待度B】

・06/13中京5R新馬 メリトクラシー【期待度C】

・06/13東京5R新馬 ヴァーンフリート【期待度B】

札幌5R(芝1200㍍・牝)

コスモツカサ

f:id:kago26:20210618195546p:plain
【期待度B:OP特別級】

 全姉クリスマスはGⅢ函館2歳S(芝6F・2歳)制覇。「バゴ×ステイゴールド」は中央勝ち上がり率57.1%(4頭/7頭)、内3頭が重賞入着の黄金配合。因みにこの配合パターンは、現2歳世代9頭・現1歳世代12頭と激増中。生産者も明らかに狙っているのが分かる。

阪神5R(ダート1200㍍)

ウォームライト

f:id:kago26:20210619054755p:plain

【期待度C:勝ち上がり】

 Narrate牝系。Pulpit≒Ranter2×2の濃いインブリードで、大外パイロならここが最初で最後且つ最大の狙い目。

ハロースクロール

f:id:kago26:20210618213223p:plain
【期待度C:勝ち上がり】

 「ヘニーヒューズ×フジキセキ」は中央勝ち上がり率55.0%(11頭/20頭)の黄金配合。半兄姉は中央勝ち上がり率66.6%(4頭/6頭)の高打率で、上より配合も良い。

ヒデノレインボー

f:id:kago26:20210618211931p:plain
【期待度C:勝ち上がり】

 母カリビアンセレブはNureyev≒Number3×3の濃いインブリードを持つので、自身が五代アウトのシニスターミニスターと好相性。全兄姉3頭中2頭が新馬勝ちしているように、早期からの活躍が期待できる。

東京5R(芝1600㍍)

プルパレイ

f:id:kago26:20210619062149p:plain

【期待度C:勝ち上がり】

 母マイジェンはCaravaggioの半姉で、米GⅡギャラントブルームH(ダ6.5F・牝)制覇。新種牡馬イスラボニータは、現役時代Millicent・Ride the Trailsのナスキロフリート的しなやかさを武器に芝クラシック路線で活躍したが、種牡馬としてはフジキセキ直系かつIn Reality4×5のダート向きパワーマイラー的資質を伝えると予想。本馬はIn Realityを累進しながらHaloクロスで最低限の芝要素も重ねている。

ホウオウパレード

f:id:kago26:20210619063213p:plain
【期待度B:OP特別級】

 母スパニッシュクイーンは米GⅠアメリカンオークス(芝10F・3歳牝)、米GⅡハニームーンS(芝9F・3歳牝)制覇。Nureyev5×4・Try My Best=El Gran Senor5×4で、競走能力の優れた父母同士の相似配合。マイルは忙しい。

マイシンフォニー

f:id:kago26:20210619060302p:plain

【期待度B:OP特別級】

 母テディーズプロミスは米GⅠラブレアS(ダ7F・3歳牝)制覇。半兄マイラプソディは京都2歳S(芝10F・2歳)制覇。「ディープインパクト×Deputy Minister」は中央勝ち上がり率69.7%(104頭/149頭)の黄金配合。やや軽さの目立つ牝系かつCapoteが入るのでハーツクライとの配合の方が個人的には好みだが、無難に走ってくるだろう。

札幌6R(ダート1000㍍)

 血統注目馬なし。馬券的にはグランド牧場×伊藤圭三厩舎のアーリーレッグか、新馬Wild Againなタマモベローナか、Devil's Bag=Glorious Song3×4・Caerleonマルゼンスキー4×4と中々凝った配合のニシノフウジン。