快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

安田記念について本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

単勝:◎(1点)

馬連:◎〇▲-〇▲△△△△(15点)

安田記念

◎②ダノンキングリー

〇⑤アーモンドアイ

▲⑥インディチャンプ

△①ダノンプレミアム

△⑨アドマイヤマーズ

△⑩ミスターメロディ

△⑪グランアレグリア

 

土曜東京芝は前後内外ほぼフラットな結果で明確な馬場バイアスは無し。日曜は現状晴れ予報で、先週程ではないが時計の出る馬場が継続しそうだ。大本命アーモンドアイの出方にもよるが、ハナを主張したい馬も見つからないので、ある程度ペースは落ち着くと判断。長めマイラー~中距離馬に展開利があると見た。

 

◎は②ダノンキングリーとする。ダノンレジェンドの半弟で、二代母CaressingはBCJF勝ち馬。ディープ×Storm Cat×Relaunchの御馴染み黄金配合で大箱1800ベスト。昨年のマイルCSはただでさえ1ハロン短い上に終始死んだ最内を回らされ度外視。同じくディープ×Storm Catサトノアラジン安田記念を制したのが6歳だったように、硬さが出てきてくる来年以降が狙い目とは思うが、今回は追走に苦労する面子でもないので距離の誤魔化しは利く。鞍上の復帰と共に自身の初GⅠ制覇をここで祝いたい。

 

今回は⑤アーモンドアイの印をこれより下に落とせなかった。Sex Appeal牝系で母フサイチパンドラは日GⅠ馬。Nureyev5×3・トライマイベスト≒ロッタレース5×2のキンカメ系のツボを押さえた配合。今更実績について触れる必要は無いが、前走VMでの先団追走には驚かされた。体質が弱いので中2週は厳しいローテーションになるが、それ以外に下げ材料は無い。

 

⑥インディチャンプ連覇の可能性も少なくない。トキオリアリティー牝系にステゴ×キンカメの大箱パワーマイラー。牝系譲りの気性からスローでの取りこぼしが目立つが、脚の回転の速さから来る末脚の鋭さは間違いなく現役トップ。古馬になって今尚成長を続けており、前走からの上積みも見込める。ある程度流れた上で、完全に直線だけの勝負になれば。

 

押さえには、海外帰りで割引も地力上位の①ダノンプレミアム⑨アドマイヤマーズ、流石に人気落ちが過ぎる⑩ミスターメロディ、距離延長は間違いなくプラスの⑪グランアレグリア

 

f:id:kago26:20200606190631p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ