快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

東京優駿について本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

単勝:◎(1点)

馬連:◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

東京優駿

◎⑤コントレイル

〇⑮サトノフラッグ

▲③ワーケア

★②アルジャンナ

△⑥ヴェルトライゼンデ

△⑫サリオス

△⑭マイラプソディ

 

土曜東京芝はCコース替わり。傷みがカバーされ、先週以上に直線最内が伸びる馬場になっている。特にコーナー3つ以上(要は1800㍍以上)に限定すれば、4角先頭馬は【1-1-0-0】と安定。中団よりは前目のポジションが欲しいところで、後方一気の脚質は流石に割引が必要だ。先週と同じく、クラシックの2400㍍は2000ベストの中距離馬が活躍する舞台であることを忘れないようにしたい。

 

◎は⑤コントレイルとする。二代母FolkloreはBCJF含む米GⅠ二勝。母ロードクロサイトはFappiano3×4・In Reality5×5×5・Incantation4×5で、ディープ×Unbridled's Songとディープ×Storm Cat×In Realityという2つのニックスを強く重ねた配合。皐月賞考察では『実質1強だが本質は大箱ベストなので割引』とし、対抗まで印を落としたが、後方で折り合い3~4角で大外から捲り切る圧巻の競馬。大箱巧者が内回りを強引に勝ち切る姿は、血統・戦法こそ違えどドゥラメンテを彷彿とさせるものだった。大箱1800~2000ベストの中距離馬で条件は完璧。偉大な父と同じ3枠5番から『三冠へ視界良好』と言い切りたいところだ。

 

皐月からの巻き返しがあるとすれば、〇⑮サトノフラッグか。母バラダセールは亜牝馬2冠。Lyphardクロスのディープ×Not For Saleはダノンファンタジーと同じで、先行して粘り強い競馬が持ち味。『ダービーよりも皐月向き』という評価をしてきたが、弥生賞を勝っている以上その評価は改めた方がいいのだろう。絶対的スピードでは劣るので、同じくLyphardクロスのディープブリランテのような強気の捲りが出来れば。

 

月組以外からの第一候補は▲③ワーケア。二代母Holy Moonは産駒に重賞馬を5頭持つ伊の名牝で、母チェリーコレクトは伊1000ギニーと伊オークスを制した二冠牝馬。ダービーで好走するハーツ産駒はDanzigか米国血統を強く引くことで完成度を高めるが、本馬はハーツ×Oratorio。中山重賞では勝ち切れないレースが続くが、東京は2戦2勝の得意舞台。優先出走権を獲得しながら皐月を回避し、ココを狙いに来たローテーションは不気味。

 

押さえ筆頭として★②アルジャンナを推したい。母コンドコマンドは米2歳GⅠ馬。ディープ×Storm Cat×Relaunchはダノンキングリー・コントレイル等と共通するニックス。デビュー戦が抽選除外で9月にスライド、東スポ杯では例年なら楽勝しているパフォーマンスを見せたが規格外の化物に完敗。その後も惜敗が続いているが、素質の高さについては疑いない。賞金ギリギリで滑り込み、1枠2番を確保するなどココに来て運が収束してきた。スムーズに先行出来れば鞍上2連覇もあり得るか。

 

その他押さえには、地力上位の△⑥ヴェルトライゼンデ・△⑫サリオス、東京替わり・乗り替わりで巻き返しに期待の△⑭マイラプソディまで。

 

f:id:kago26:20200531095652p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ