快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

ヴィクトリアマイルについて本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

単勝:◎(1点)

馬連:◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

ヴィクトリアマイル

◎⑱サウンドキアラ

〇⑯ノームコア

▲②ビーチサンバ

△①ラヴズオンリーユー

△⑤プリモシーン

△⑫アーモンドアイ

△⑭スカーレットカラー

 

土曜メイン京王杯SC稍重馬場ながら1:19.8の決着で、上がり最速32.4・全体上がり33.1。本日の東京は快晴で、良馬場レベルへの回復は確実。また、ハナを切りたいコントラチェックと抑えの利かないセラピアが揃ったことで先行激化は必至。直近の芝傾向も踏まえ、1:30秒台の高速決着且つ前残りの展開に決め打つ。

 

◎はサウンドキアラとする。Great Lady M.牝系で、母はフィリーズレビューを制したサウンドバリアー。母系にDanzig≒Great Lady M.のニアリークロスを持つのは、短距離女王ビリーヴやハーツ産駒ながらマイルで唸るマイスタイルと同様で、高速馬場適性が見込める。近走の充実度はメンバー随一で、馬体を見るに短めマイラーとしてようやく完成してきた。好位差しの脚質も展開に適し、ケチの付けどころがない安定株。昨年7着時からの上積みは大きく、絶好調松山と重賞4連勝でのGⅠ制覇を狙う。

 

リピーターレースであることを考えると〇⑯ノームコアは外せない。Robertoクロスのハービンジャー産駒と考えれば内回りを捲る脚質に出そうなものだが、府中マイル2戦2勝且つレコードホルダーの実績を考えるとラスティックベル牝系の米国的スピードを強く引いているのだろう。特筆すべきは昨年の香港マイルで、世界最強クラスの香港マイル勢相手に0.3差4着と地力の高さを証明した。前走高松宮記念(15着)は明らかに距離が足りず度外視。寧ろ短距離のペースを経験したことはプラスであり、鞍上継続騎乗も含めココを狙いすましたローテーションとも取ることが出来る。

 

同じくラスティックベル牝系の▲②ビーチサンバも評価したい。クロフネ産駒らしい大飛びマイラーで府中マイルはベスト条件。牝馬クラシック時期から現在に至るまで勝ち切れない競馬が続くが、直近3戦に関しては展開不向きな中をよく頑張っている。ゲートに注文は付くが先頭から離れた4,5番手グループには付けられる脚はあるので、内枠からでも直線外に出せる目算は立つ。鞍上福永もこのくらいの人気薄で着まで拾うことに長けている。

 

押さえに、ドバイ輸送明け状態不安・中距離馬で距離適性に疑問も地力最上位の△①ラヴズオンリーユー・△⑫アーモンドアイ、直前回避撤回で仕上げに疑問も府中マイルベストでリピーターの△⑤プリモシーン、展開不向き・乗り替わり不安も決め手最上位の△⑭スカーレットカラーまで。

 

f:id:kago26:20200517104726p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ