快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

NHKマイルCについて本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

単勝:◎(1点)

馬連:◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

NHKマイルC

◎②タイセイビジョン

〇③レシステンシア

▲⑪ラウダシオン

★⑭ルフトシュトローム

△⑥ギルデッドミラー

△⑰サトノインプレッサ

△⑱ウイングレイテスト

 

配合・戦績ともにメジャーエンブレムの再来③レシステンシアが参戦。ダイワメジャー×Sadler's Wellsの黄金配合らしいタフな逃げ馬で、テンのスピードは今回の面子でも抜けて速い。世代最上位クラスのマイラーと評価しており、ここで本命を打つ手も勿論ある。しかし、初混合重賞・初関東遠征・道悪桜花賞の反動と不安要素は少なくない。フォーメーション1列目からは外せないが、ココはあくまでペースメーカーとして予想に組み込みたい。

 

◎は②タイセイビジョンとする。二代母ドリームスケイプはアロハドリームユートピアの半妹で、母ソムニアは函館2歳S3着。Night Shift≒ノーザンテースト3×4のパワーマイラー。本レースの過去傾向としては距離短縮組の好走が目立つが、レシステンシアの作るペースで好走するには、短距離実績かハイペースを前目で追走できるテンのスピードが欲しいところ。本馬は函館2歳S2着・京王杯2歳S1着と短距離重賞でも実績を持ち、朝日杯でもテン3F33.8のハイラップの中で世代最強マイラーであるサリオスの2着と健闘している。前走アーリントンCでは相手関係に恵まれたとは言え休養明け+10㌔で完勝の好内容。一叩きした上積みで更にパフォーマンスを上げてくるだろう。

 

⑪ラウダシオンも侮れない。パイロ・Untapable等の出る米国の名牝系出身で、ディープインパクトリアルインパクト×Unbridled's Song×Storm Catの黄金配合。1400ベストの先行馬で展開への適性はドンピシャ。特にクロッカスSの勝ち方は秀逸で、2歳時のゲート難も解消された。実績とオッズが不釣り合いなのは本レースの穴パターンでもあり、一発の期待は大きい。

 

血統面から取り上げたいのは★⑭ルフトシュトローム。天下のウインドインハーヘア牝系出身。キンシャサノキセキ×Kingmambo×デインヒルからHis Majesty=Graustark4×7×5の馬力型配合で、急坂中山での3連勝は納得の戦績。マイル戦を使い続けているがキンシャサ産駒らしく詰まり気味の胴で、本質はスプリンターなのではないか。将来スプリンターズSを走っている姿が想像出来る。

 

押さえに、掛かり癖があるのでハイペース適性が高い△⑥ギルデッドミラー、中距離型追い込み馬で展開不向きも矢作先生の吹きが不気味な△⑰サトノインプレッサ、前走大きな不利を受けるも3着・松岡の吹きが怖い△⑱ウイングレイテスト

 

f:id:kago26:20200509171929p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ