快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

大阪杯について本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

単勝:◎(1点)

馬連:◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

印について

◎…血統がレースに適しており、実力もメンバー上位である。

〇…◎に次ぐ、若しくは最も実力がある。

▲…◎・〇に次ぐ実力がある。

★…血統がレースに適している。

△…すべての要素を総合的に鑑みて、連対の可能性がある。

大阪杯

◎⑧ダノンキングリーとする。ダノンレジェンドの半弟で、二代母CaressingはBCJF勝ち馬。ディープ×Storm Cat×Relaunchの御馴染み黄金配合。昨年クラシックシーズンは『3歳世代ではサートゥル・ダノンが抜けて強い』と評価し続けてきた馬で、その考えは今も変わらず、現役中距離路線では2番目に強いと言い切りたい。ベストは大箱1800だが、先行力とそこそこの末脚でレースラップへの適性は高い。G1を勝ち切れないジンクスもそろそろ終わっていい頃だ。

 

実力上位評価は〇⑫クロノジェネシス▲④ワグネリアン。推したい穴馬は★⑪カデナ。母フレンチリヴィエラは米G3馬で、半兄にスズカコーズウェイ。ディープ×フレンチデピュティの定番のニックス。使える脚は短いがこのメンバーでも上位クラス。スローからのよーいドンになれば浮上の目は充分ある。

 

押さえに△①ロードマイウェイ△⑨マカヒキ△⑩ジナンボー

 

f:id:kago26:20200405111519p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ