快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

ダービー卿CTについて本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

単勝:◎(1点)

馬連:◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

印について

◎…血統がレースに適しており、実力もメンバー上位である。

〇…◎に次ぐ、若しくは最も実力がある。

▲…◎・〇に次ぐ実力がある。

★…血統がレースに適している。

△…すべての要素を総合的に鑑みて、連対の可能性がある。

ダービー卿CT

◎③ジャンダルムとする。母ビリーヴは高松宮記念スプリンターズSを制した女傑。父Kitten's Joyは、Sadler's Wells直系ながらThong=Lt. Stevens5×4・Tom Fool4×5の俊敏機動力型で、サンデーと合わせるとSir Ivor≒Haloのクロスも発生する。クラシックシーズンは中距離もこなしたが、本質は父中距離×母短距離の配合通りマイラーだろう。末脚の持続力に欠けるので直線の短い中山はベスト条件。

 

実力上位評価は〇⑦プリモシーン▲⑯マイスタイル。推したい穴馬は★④クルーガー。母アディクティドは独G3馬。Nureyev≒Sadler's Wells4×4とキンカメ×In Realityで1800ベストのパワーマイラー。帰国初戦の東京新聞杯でコンマ2秒差5着と衰えなし。

 

押さえに△②ストーミーシー△⑥レイエンダ△⑪ケイアイノーテック

 

f:id:kago26:20200404101500p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ