快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

日経賞・毎日杯について本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

単勝:◎(1点)

馬連:◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

印について

◎…血統がレースに適しており、実力もメンバー上位である。

〇…◎に次ぐ、若しくは最も実力がある。

▲…◎・〇に次ぐ実力がある。

★…血統がレースに適している。

△…すべての要素を総合的に鑑みて、連対の可能性がある。

日経賞

◎①サトノクロニクルとする。サトノラーゼンの半弟で、母トゥーピーは仏G3馬。ハーツ×Roberto×Danzigなのでクラシック時期から完成度が高く、内回りを捲る機動力を備える。前走AJCCでは1年半振りの実戦ながら1.0秒差5着と地力を証明。最内枠を活かしたロスの無い立ち回りで久々の勝利に期待。

 

実力上位評価は〇⑭ミッキースワロー▲⑦ソウルスターリング。推したい穴馬は★⑪サンアップルト。クリアアンバー牝系。全4勝が2200㍍・2200㍍・2600㍍・2500㍍という典型的な非根幹距離巧者。3歳秋からの充実度と斤量55㌔で一発まで。

 

押さえに△⑥ウインイクシード△⑧エタリオウ△⑫スティッフェリオ

 

f:id:kago26:20200328102612p:plain

毎日杯

◎②アルジャンナとする。母コンドコマンドは米G1馬。ディープ×Storm Cat×Relaunchのニックス。前走きさらぎ賞はどスローで踏み遅れ、上がり最速3着。本質的には一本調子の先行策が似合う血統であり、この乗り替わりは悪くない。一時はクラシック有力候補と騒がれた素質馬であり、ココは取りこぼせない一戦。

 

実力上位評価は〇⑥ストーンリッジ▲⑧サトノインプレッサ。推したい穴馬は★⑤ダノンアレー。母シスタリーラヴは米G3二勝。ディープ×Danzig×Dixieland Bandの馬力型。距離はもう少し欲しいが渋った馬場は有利に働くだろう。

 

押さえに△①アーヴィンド△④テイエムフローラ△⑨トウケイタンホイザ

 

f:id:kago26:20200328102913p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ