快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

フラワーCについて本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

単勝:◎(1点)

馬連:◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

印について

◎…血統がレースに適しており、実力もメンバー上位である。

〇…◎に次ぐ、若しくは最も実力がある。

▲…◎・〇に次ぐ実力がある。

★…血統がレースに適している。

△…すべての要素を総合的に鑑みて、連対の可能性がある。

フラワーC

◎⑪クリスティとする。母ホワイトアルバムクロフネ×フジキセキの鉄板配合でダート2勝。そこにキズナ(Storm Cat)を加え、Eight Thirty≒Good Example≒War Relicのパワーを増幅し続けた。血統表の字面からはダートで走っている方が自然で、中央場芝なら阪神中山マイル~中距離がベストコース。唯一のG1出走馬・アイビーSではワーケアの2着で実績は最上位。

 

実力上位評価は〇⑫シーズンズギフト▲⑭レッドルレーヴ。推したい穴馬は★⑦ショウナンハレルヤ英1000ギニー馬にさかのぼる牝系で、キズナ×クロフネは本命馬と同じ。セントポーリア賞は展開に恵まれた感はあるが、フロックと決めつけるのは早計か。

 

押さえに△⑤ナリノクリスティー△⑨ミアマンテ△⑩ポレンティア

 

f:id:kago26:20200320072317p:plain

 

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ