快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

フェブラリーS・小倉大賞典について本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

馬連◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

印について

◎…血統がレースに適しており、実力もメンバー上位と考える。

〇…◎に次ぐ、若しくは最も実力があると考える。

▲…◎・〇に次ぐ実力があると考える。

★…血統がレースに適している。実力は度外視。

△…すべての要素を総合的に鑑みて、連対の可能性がある。

フェブラリーS

◎⑨サンライズノヴァとする。母ブライトサファイヤはサンライズバッカスの半姉。今年唯一のゴルア産駒で、ゴルア×ミスプロ×ロベルトのヤナガワ牧場生産馬はコパノリッキーと同じ。実績からもここがベスト条件。「前哨戦勝って本番凡走」がいつものパターンだが、今回は長欠明けのぶっつけ本番。想定以上に人気している感は否めないが、今年のメンバーなら中央G1初制覇も充分狙える。

 

実力上位評価は〇⑤インティ▲⑩ノンコノユメ。推したい穴馬は★⑬デルマルーヴル。土曜の東京ダート1600はパイロが二勝と、A.P.Indy追悼ブーストの効果絶大。パイロ×コマンズで中距離路線を走っていたのが不思議なくらいで、この距離短縮はプラス。

 

押さえに△②アルクトス△③ワイドファラオ△⑦ヴェンジェンス

 

f:id:kago26:20200223104341p:plain

f:id:kago26:20200223104358p:plain

コパノリッキー

小倉大賞典

◎②カデナとする。母フレンチリヴィエラは米G3馬で、半兄にスズカコーズウェイ。ディープ×フレンチデピュティの定番のニックス。クラシックシーズン以降勝ち切れない競馬が続くが、小倉記念2着・新潟記念3着と順調にローカルディープとしてのポジションを確立しつつある。また本レースはディープ産駒が出走した年はほぼ毎回馬券に絡むというジンクスもあり、軸としては最も信頼がおける。

 

実力上位評価は〇⑥ヴェロックス▲③テリトーリアル。推したい穴馬は★①アロハリリー。天下のウインドインハーヘア牝系で小倉芝【2-1-0-1】の舞台巧者。重賞でワンパンチ足りないのは確かだが、ハンデ戦であればまだ見限れない。

 

押さえに△④レイホーロマンス△⑫ドゥオーモ△⑬ジナンボー

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ