快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

共同通信杯・京都記念について本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@26kago)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

馬連◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

印について

◎…血統がレースに適しており、実力もメンバー上位と考える。

〇…◎に次ぐ、若しくは最も実力があると考える。

▲…◎・〇に次ぐ実力があると考える。

★…血統がレースに適している。実力は度外視。

△…すべての要素を総合的に鑑みて、連対の可能性がある。

共同通信杯

◎⑧マイラプソディとする。今年のハーツ産駒は母系にDanzigを引くことで2歳時から走るための強靭な後躯を手に入れた(サリオス・ウーマンズハート・ワーケア・チェーンオブラブ)が、本馬はそれには該当しない。母テディーズプロミスはダート・AWの7F以下を主戦場にした米G1馬なので完成度が高いのは納得がいくが、ハーツ産駒らしいハーツ産駒な配合であると捉えられる。それだけに内回りの京都2歳Sを楽勝したのは想定外であり、クラシック級の逸材と評価した。東京替わりはプラスであり、ここでも地力は一枚上。

 

実力上位評価は〇⑦フィリオアレグロ▲⑥ダーリントンホール。推したい穴馬は★①エン。Sadler's Wells=Fairy King3×4で一雨あるのはプラス。南半球産でやはり完成度としては見劣るが、『総帥の一番馬、中央初戦は走る説』を信じるのであれば一発に期待できる。

 

押さえに△②ビターエンダー△③ココロノトウダイ△④シングンバズーカ

京都記念

◎⑤ステイフーリッシュとする。Crawfish牝系のステゴ×Robertoなので馬力機動力型。2200㍍では1-2-0-0の非根幹距離巧者。同舞台重賞での連対率100%で軸としては最適。経験こそないが血統的には道悪巧者。前走2着は上手く内を突く好騎乗も大きいが、今回の相手なら鞍上含め人気を背負うに足りる地力は持っている。中2週と詰めて使えているのも矢作厩舎なら加点材料だろう。

 

実力上位評価は〇①カレンブーケドール▲⑦クロノジェネシス。推したい穴馬は★⑥アルメリアブルーム。二代母プアプーは米G3馬、母アルメーリヒはオーシャンブルーの半姉でSharpen Up4×4。ドリジャ×ネオユニの粘着質で雨は歓迎。引退間際の本格化で最後に一発。

 

押さえに△④アメリカズカップ△⑧ドレッドノータス△⑨ノーブルマー

 

f:id:kago26:20200216084356p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ