快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

フェアリーSについて本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

馬連◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

印について

◎…血統がレースに適しており、実力もメンバー上位と考える。

〇…◎に次ぐ、若しくは最も実力があると考える。

▲…◎・〇に次ぐ実力があると考える。

★…血統がレースに適している。実力は度外視。

△…すべての要素を総合的に鑑みて、連対の可能性がある。

フェアリーS

◎⑪アヌラーダプラとする。シンハリーズ牝系で、母ポロンナルワのGlorious Song2×3からHaloらしい素軽い機動力を継いだ。特に新馬戦4角の馬ナリでの加速は異常で、中山マイルはベスト条件と言える。例年低レベルなココで使うのが不思議な程の素質馬であり、どれだけ強い勝ち方をするか・どれだけ着差を付けられるかを見るだけのレースになるだろう。

 

実力上位評価は〇④ダイワクンナナ▲⑤ポレンティア。推したい穴馬は★①スマイルカナエイシンヒカリエイシンティンクルと3/4同血。この牝系らしい気性の難しさがあり、無理に控えた赤松賞は納得の敗戦。最内から無理なく先行出来ればチャンスは充分。

 

押さえに△⑦ペコリーノロマーノ△⑧チェーンオブラブ△⑩シャインガーネット

 

f:id:kago26:20200113081231p:plain

 

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ