快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019第4クール反省会

平素よりお世話になっております。竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

今回は19年第4クール(10~12月)を終えた結果を振り返ります。

 

☟前回の反省会はコチラ

bamboodragon.hatenablog.com

 

19年基本方針

①購入レースを得意条件(新馬/未勝利ダート戦)に絞る

単勝一点⇒単勝多点・馬連/ワイドBOXでリスク分散

③重賞と平場の賭け金を均等にする

④重賞の買目は馬連◎〇▲-〇▲★△△△(15点)に固定

各月成績

10月

【回収率】74%

【的中率】21.1%(15勝/71R)

【的中重賞】サウジアラビアRC/毎日王冠/秋華賞/府中牝馬S/富士S/アルテミスS/スワンS/天皇賞

11月

【回収率】102%

【的中率】25.0%(16勝/64R)

【的中重賞】京王杯2歳S/アルゼンチン共和国杯/エリザベス女王杯/福島記念/東スポ杯2歳S/マイルCS/京都2歳S/ステイヤーズS

12月

【回収率】52%

【的中率】23.0%(14勝/61R)

【的中重賞】チャンピオンズC/カペラS/ターコイズS/朝日杯FS/阪神C/有馬記念/ホープフルS

19年累計成績

(1~6月成績)⇒(1~9月成績)

総合成績

 回収率:74%⇒75%

 的中率:14.9%(103勝/691R)⇒16.7%(148勝/887R)

f:id:kago26:20191230213235j:image

重賞本命馬成績

 24-17-12-75

 勝率:18.8% 連対率:32.0% 複勝率:41.4%

重賞成績各種まとめ

f:id:kago26:20191230205229p:plain

f:id:kago26:20191230205055p:plain

反省と今後の方針

馬券改革効果絶大

下半期重賞的中率80.8%と大幅に上昇。また下半期重賞回収率は88.3%とある程度の結果を残すことが出来た。これを上半期から始めていれば回収率118.2%になっており、気付くのが遅かったことを悔やむばかりだ。2020年も引き続き馬連フォーメーション最強説を唱えていきたい。

正しいフォームで投げ続けることの大切さ

『…とか言うてますけど実際の年間回収率73.8%やんけ』とお気付きの方は中々に暇人ですね。全ての原因は実際の馬券の買い方。馬連フォーメーションに加えて単勝複勝にブチ込んでみたり、人気サイドの馬連・ワイドBOXを買ってみたりした結果がこの数字。下半期最大のミスと言えば阪神JF。素直にいつもの買い方をしていれば▲-△で馬連万馬券だったものを……。また一度買い方を崩して負けると、それを取り返すために更に崩れた買い方をして更に負けるという悪循環。2020年は常に『いつもの買い方』を続けることを誓う。

『勝てるレース』だけ買え

ついでに言えば今年は条件戦の馬券成績が最悪。

f:id:kago26:20191230213254j:image

特に2歳500万下でのPOG馬ブチ込み失敗が大きく響いており、やはり自分の得意条件だけ買うべきだということを痛感した。2020年こそ新馬戦/未勝利ダート戦/重賞以外は手を出さないことを誓う。