快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019菊花賞について本気出して考えてみた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

菊花賞

◎⑦ヒシゲッコウとする。四代母スイートコンコルドシンボリルドルフの全姉。3/4同血の半兄にステルヴィオ。キンカメ系お手軽好配合のNureyev≒Fairy King5×3が褒めやすいが、注目したいのは三代母父トウショウボーイ。淀の長丁場で好走するステゴ産駒・キタサンブラック・フィエールマンに共通するPrincely Giftは、3~4角下り坂で乗ったスピードをフルに活かす血統。実際にステルヴィオも淀でベストパフォーマンスを発揮している。距離延長の阿寒湖特別を超ロングスパートで差し切ったようにスタミナ満点で、連日の雨で傷んだ今の芝はベスト条件。『菊花賞は◎武豊』が家訓だが、その家訓を破ってでも本命を打ちたい魅力がこの馬にはある。

 

実力上位評価は〇⑤ワールドプレミア▲⑮ホウオウサーベル。推したい穴馬は★③カリボール。こちらも母父バクシンオー~Princely Giftで京都の下りは得意。臨戦過程・距離適性など不安要素は山積みだが、末脚はこの面子なら最上位。昨年のような上がりだけの勝負になれば。

 

押さえに△②ニシノデイジー△⑫レッドジェニアル⑬ヴェロックス

 

f:id:kago26:20191019180613p:plain

 

f:id:kago26:20191019181009p:plain

※ステゴは三代母父、フィエールマンは二代母父にPrincely Giftを内包する。

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ