快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019ラジオNIKKEI賞・CBC賞を考えた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

ラジオNIKKEI賞

開幕週の福島芝は圧倒的な前残り馬場。小回り中距離に雨の影響が加わることを考えると、例年以上にタフさが求められることが予想される。

 

本命は⑤ディキシーナイトとする。ダローネガ(12年小倉日経OP)の全弟。ダイワメジャー×ホワイトマズルトーセンベニザクラ(12年フェアリーS)等、Halo≒Drone3×5の機動力と母父のスタミナで先行粘りこみ型の配合。同舞台のきんもくせい特別4着は気になるが、スプリングSタイム差無し3着と小回り中距離適性は充分。天栄帰りで仕上がりも抜かりなし。

 

相手には前述のきんもくせい特別上位の〇③ダディーズマインド▲②マイネルサーパス。前者は(ノーザンテースト×クラフティワイフフレンチデピュティのニックス、後者はRoberto内包で血統面からも高く評価できる。

 

【買目】単勝⑤・馬連BOX②③⑤(4点)

 

f:id:kago26:20190629143553p:plain

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ

CBC賞

此方に関しても福島とほぼ同じ馬場状態。基本的には前有利と考えて良いだろう。

 

本命は③セイウンコウセイとする。母系に大系統Nasrullahが2本。ファインニードルと同じくPersian Maid牝系(エタン・Gone West等)のクロスを継続するアドマイヤムーン好配合。同産駒は道悪適性もトップクラスだ。高松宮記念17年1着・19年2着と中京適性は抜群。その上単騎逃げまであるメンバー構成で展開利も見込める。これだけ条件が向けば素直に実績を信用したい。

 

過去5年2勝の鉄板配合「ディープ×フレンチ」の〇⑩ラベンダーヴァレイで一発を狙う手もあったが、道悪実績を見ると流石に本命は打ちづらい…が、そういう時に限って激走してしまうのが一級フラグ建築士を自称する所以。最悪の事態に備えた馬券も押さえておきたい。

 

【買目】単勝③・馬連③-⑩(2点)

 

f:id:kago26:20190629153430p:plain

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ