快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019中山牝馬Sを考えた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

今週は土曜夜の更新が出来ないので、日曜結論も同時更新しています。併せてご査収下さい。また土曜反省会の更新も日曜以降になります。

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

中山牝馬S

展開

ペースメーカー候補はカワキタエンカ。番手にミッキーチャーム・クロコスミア・ランドネも控えており、例年通りの前掛かりの展開になると見てよいだろう。

◎②ノームコア

(本編再掲)父ハービンジャーNijinsky内包。ラスティックベル牝系(フサイチエアデールフサイチリシャール等)。Roberto6×6の機動力で内回り中距離を捲る配合。速い上がりも使えるのでどんなコースでも大崩れなく走れるタイプ。

前走愛知杯は叩き初戦・直線の長い中京と決してベスト条件ではない中での2着。斤量据え置きも良い。乗り替わりは不安だが、このメンバーで連対を外してもらっては困る。

〇⑥ランドネ

父BlameでNijinsky内包。二代母Loving Prideは仏G3馬。Special4×5とBuckpasser5×5によるパワーと機動力で小回り急坂をこなす中山巧者な配合。こちらも舞台替わりはプラスであり、展開次第では逆転まで充分あり得る。緩いペースで逃げるタイプなだけに、番手に付ける競馬でどこまでやれるかがポイント。

▲①アドマイヤリード

母父NumerousでNijinsky内包・二代母父KenmareでGrey Sovereign内包。母ベルアリュールⅡは米仏G3馬、その半弟Jukebox Julyは愛セントレジャーなどG1二勝。母系にジェイドロバリー=Numerous(全兄弟)を引くステゴ産駒はウインファビラス・ウインブライト姉弟などと共通する好配合。実績からもベスト条件は大箱マイルだが、近2走は中山内回りでも堅実に走っている。引退レースなのでメイチ仕上げの激走に期待。

★⑩デンコウアンジュ

メイショウサムソンGrey Sovereign内包・母父マリエンバードでNijinsky保持。パッと見た血統表の字面から想像し難いスローからのヨーイドンでのキレ味は母父マリエンバードの母父Darshaan由来。牝馬限定重賞では毎回善戦しており、カワキタ単騎大逃げで他が一団に落ち着く展開になれば激走があっても不思議ない。

△⑨ウラヌスチャーム

 父ルーラーシップKingmambo保持・Nijinsky内包・Grey Sovereign内包。母アメジストリングがHalo≒SirIvor3×3・Secretariat≒SirGaylord3×4を持ち、長い直線を柔らかく走る配合。当然舞台適性は皆無だが、血統ポイント的には一応押さえておきたい。

人気馬を斬る

⑬ミッキーチャーム

想定1人気。母父DansiliでNijinsky内包。母リップルスメイドは英リステッド二勝(共に1200㍍)、その半兄Peak to Creekは英G3馬。ディープ×Danhill系に二代母Rivers RhapsodyのHyperion6×8×7×5×5を併せて、先行粘り込みマイラーな配合。…というと舞台適性はありそうだが、3連勝と秋華賞2着は全て直線平坦コースでのもの。初の急坂中山コース・ノーザン外厩以外からの叩き初戦で1人気になるのであれば嫌いたい。

買目

 馬連:②-①⑥⑨⑩

反省会

中山牝馬S

着順

 1着 無⑦フロンテアクイーン

 2着 △⑨ウラヌスチャーム

 3着 無④アッフィラー

ラップタイム

 12.5-11.6-11.9-12.3-11.5-12.4-12.2-11.4-11.9

血統所感

1,2着は血統ポイント該当馬。リピーターレースではないという理由からフロンテアを切っていたのでコレは完敗…。以前の善戦(ウー)マンのイメージが払拭されたのはサムソンの晩成傾向なのかもしれません。3着を拾うのも流石に難しいですね…。

以下18年府中牝馬S反省会より引用。

フロンテアクイーンは実力どうこうではなく常に相手なりで勝ち切れないタイプですね…今後複勝主体で馬券検討していくことを考えれば、血統条件に該当するなら積極的に狙いたい馬だと思います。

展開所感 

隊列自体はカワキタ-ランドネ-ミッキーと予想通りだったものの、カワキタ単騎逃げにならず一団の競馬に。2~5着がスローからのよーいドンを得意とするタイプで占められたのも納得です。