快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

🎯2019チューリップ賞・オーシャンS・弥生賞を考える

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

先週は◎レッツゴードンキ2着・◎ウインブライト1着も馬券は的中ならず。馬券の下手さは永遠の課題ですね…。

 

因みに2月終了時点の重賞成績はこんな感じに。

本命勝率22.7%連対率45.5%はそこそこ優秀ではないでしょうか(自画自賛)。

この流れを持続出来るように、今月もじっくり考察していきたいと思います。

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。

チューリップ賞

 コース:阪神芝1600㍍(外)

 条件:3歳・牝馬

過去好走馬血統表

f:id:kago26:20190217094150p:plain

血統ポイント

ディープインパクト

 18年2着3人気 マウレア

 16年1着2人気 シンハライト

 16年3着10人気 ラベンダーヴァレイ

 15年2着7人気 アンドリエッテ

 14年1着1人気 ハープスター

 

【19年該当馬】

 シェーングランツ・ダノンファンタジー・ノーブルスコア・ブリッツアウェイ

SS×ND

 18年2着3人気 マウレア

 16年1着2人気 シンハライト

 16年3着10人気 ラベンダーヴァレイ

 15年1着5人気 ココロノアイ

 15年2着7人気 アンドリエット

 14年1着1人気 ハープスター

 14年2着4人気 ヌーヴォレコルト

 14年3着6人気 リラヴァティ

 

【19年該当馬】

 シゲルピンクダイヤ・シャドウディーヴァ・ノーブルスコア・ブリッツアウェイ

血統アウトライン

血統ポイントからも分かるように主流血統が順当に強い。関連して臨戦過程としては阪神JF上位組が強く、変に穴を狙うよりは素直に買いたいレース。

過去ラップタイム

f:id:kago26:20190217095151p:plain

f:id:kago26:20190217095540p:plain

 

テンはそこそこ流れ、中盤緩んで直線また加速する山型ラップ。クラシックトライアルらしく決め手勝負の感が強い。

本命候補

シェーングランツ

ディープインパクト。遡ると独ダービー馬Schwarzgoldに辿り着くドイツの名牝系(ブエナビスタマンハッタンカフェと共通)。母スタセリタ仏オークス含むG1六勝。半姉ソウルスターリングは17年1着。ディープ×MonsunHypericum≒Aureole6×6によってディープの牝系を増幅する配合。まだ完成に時間はかかりそうだが、休養期間3ヶ月の成長次第では今回で逆転も充分見込める好素材。

 

f:id:kago26:20190225094348p:plain

 

※その他注目馬は☟バナーリンク先ブログ説明欄に掲載中。

結論

bamboodragon.hatenablog.com

オーシャンS

 コース:中山芝1200㍍(外)

 条件:4歳上

過去好走馬血統表

f:id:kago26:20190217163846p:plain

血統ポイント

ノーザンテースト

 18年1着10人気 キングハート

 18年2着2人気 ナックビーナス

 17年2着3人気 ナックビーナス

 17年3着4人気 クリスマス

 16年2着4人気 ハクサンムーン

 16年3着8人気 スノードラゴン

 15年2着1人気 ハクサンムーン

 14年2着11人気 スノードラゴン

 

【19年該当馬】

 エスティタート・キングハート・コスモドーム・スノードラゴン・ナインテイルズ・ナックビーナス・ナリタスターワン・ユキノアイオロス・ラブカンプー

Nijinsky

 18年3着1人気 ダイメイフジ

 17年1着1人気 メラグラーナ

 16年2着4人気 ハクサンムーン

 15年1着7人気 サクラゴスペル

 15年2着1人気 ハクサンムーン

 14年1着3人気 スマートオリオン

 14年3着9人気 レッドスパーダ

 

【19年該当馬】

 カイザーメランジェ・ダイメイフジ・ダイメイプリンセス・ナリタスターワン・ユキノアイオロス・ラブカンプー

Never Bend

 18年1着10人気 キングハート

 16年1着5人気 エイシンブルズアイ

 16年2着4人気 ハクサンムーン

 16年3着8人気 スノードラゴン

 15年2着1人気 ハクサンムーン

 14年2着11人気 スノードラゴン

 

【19年該当馬】

 エントリーチケット・キングハート・クインズサリナ・スタークニナガ・スノードラゴン・ナインテイルズ・ラブカンプー

血統アウトライン

急坂のある短距離戦を最後まで持たせる持続力・馬力が求められる。SSの重要度は低めであり、非SS保持(父・母父が共にサンデーサイレンス直系でない)馬が過去10年5勝を挙げている点にも注目。

過去ラップタイム

f:id:kago26:20190217170421p:plain

f:id:kago26:20190217170449p:plain


テン2ハロンが極端に速く、ラストで急ブレーキの掛かるバテ合いの前傾ラップ。上がりの重要度は低く、タフな流れを耐え切る持続力が必要。

本命候補

ラブカンプー

ショウナンカンプノーザンテーストNijinsky内包、四代母父ブレイヴェストローマンNever Bend内包。半兄キングハートは18年1着。SSを一切持たない純スプリンターな配合。以下は前走シルクロードS反省会から引用。

シンガリ負けのラブカンプーは不安的中ですね…。叩き良化型なので次走でパフォーマンスを上げるのは明白…と言いたいところではありますが、やはり馬格の無さによる斤量負けの可能性を否定できません。敗因を確かめる為に、できれば本番前にもう一戦オーシャンS辺りを使って欲しいところです。

 

f:id:kago26:20190225100211p:plain

 

※その他注目馬は☟バナーリンク先ブログ説明欄に掲載中。

結論

bamboodragon.hatenablog.com

弥生賞

 コース:中山芝2000㍍(内)

 条件:3歳

過去好走馬血統表

f:id:kago26:20190217172014p:plain

血統ポイント

ディープインパクト

 18年1着1人気 ダノンプレミアム

 18年2着2人気 ワグネリアン

 17年1着1人気 カデナ

 16年1着2人気 マカヒキ

 14年3着2人気 アデイインザライフ

 

【19年該当馬】

 カントル・サトノラディウス・ナイママ・メイショウテンゲン・ラストドラフト

キングカメハメハ

 18年2着2人気 ワグネリアン

 17年3着5人気 ダンビュライト

 16年2着1人気 リオンディーズ

 16年3着3人気 エアスピネル

 15年3着10人気 タガノエスプレッソ

 14年1着1人気 トゥザワールド

 

【19年該当馬】

 カントル・ヴァンケドミンゴ

トニービン

 17年2着8人気 マイスタイル

 17年3着5人気 ダンビュライト

 15年3着10人気 タガノエスプレッソ

 14年2着4人気 ワンアンドオンリー

 

【19年該当馬】

 シュヴァルツリーゼ・ナイママ・ラバストーン・ヴァンケドミンゴ

血統アウトライン

コースのトリッキーさに反して好走馬の多くはクラシック血統。「ディープ≧キンカメ>ハーツ>その他」の種牡馬序列が大きく動くことは無さそうだ。

過去ラップタイム

f:id:kago26:20190217173253p:plain

f:id:kago26:20190217173310p:plain


中盤かなり緩み、直線で急加速する後傾ラップ。クラシックトライアルということもあり、一般的な中山重賞に見られるタフな流れはまず無いといって良いだろう。

本命候補

カントル

ディープインパクト、母父キングカメハメハ。全兄ワグネリアンは18年2着。ディープ×キンカメは色々なタイプが出るが、Lady Rebecca≒Fast Turn4×5(俗に言うナスキロ血統のニアリークロス)を持つ分、大箱マイル~中距離をストライドで走る血統構成。通常の中山2000㍍であれば当然評価を下げるタイプだが、今回は話が別。

 

f:id:kago26:20190225103356p:plain

 

※その他注目馬は☟バナーリンク先ブログ説明欄に掲載中。

結論

bamboodragon.hatenablog.com