快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

今日の朝イチ ~2019.02.02~

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

現在12連敗中、逆神の予想が見られるのはこのブログだけ!!!(白目)

 

今週の重賞予想はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

東京3R 3歳未勝利(砂1600㍍)

根拠

1月の馬券成績をまとめたところ、的中12Rの内、芝は中山金杯1Rのみ。根本的に芝の予想に向いていないことが分かる。また、競走クラス毎の成績を見ると、回収率が100%を超えるのは未勝利クラスのみ。やはり未勝利ダート戦こそ自分の得意条件であるとは思うのだが、何故予想を公開すると的中しないのか…。

 

今回は1回開催2週目の東京ダートから。開催替わりの基本的な狙いは「中山を速い上がりで差し損ねた馬」だ。本命は◎⑭フクサンダーク(父フリオーソ)。「フリオーソ×ダンスインザダーク×ジェイドロバリー」は、同産駒の稼ぎ頭であるテルペリオン(堺S等ダート5勝)と同じ血統構成。新馬戦(中山ダート1800㍍)は10人気ながら上がり3位タイ(38.5)3着と激走。当時2着のキャメロンは先週の未勝利戦で勝ち上がっており、レースレベルも信用できる。芝スタートの外目枠を引けた点もプラスだ。今回の上位人気勢は中々勝ち切れないレースが続いているだけに、単勝期待値も高まる。

 

相手には、テンが遅く勝ち切れないが末脚最上位の〇⑩スカテナート(父キングカメハメハ)。こちらは既に同舞台で2着→3着と好走しており、大崩れは考えにくい。連軸としては最適だろう。

買目

 単勝 馬連⑩-⑭