快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

今日の朝イチ ~2019.01.05~

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

流石にここまで当たらない企画も珍しいと思いますが(他人事)、懲りずに今週もやっていこうと思います。

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

中山4R 3歳新馬(ダート1200㍍)

根拠

新年一発目から苦手な中山。学習能力が無いのか?

 

人気の中心はロードカナロア産駒の⑤ベルキューティ・⑯アサクサアンデス辺りか。カナロア産駒は現在238頭デビューの内、新馬勝ち38頭16%という恐ろしいデータを叩き出している。一方これを3歳新馬(ダート)に絞ると、0-0-0-9と1頭も馬券内にすら入っていない。勿論一世代だけで見限るのは早計ではあるが、穴党としてはこれに乗らない手は無いだろう。

 

本命は◎①キングキャラット(父ノボジャック。全兄キャプテンシップは新馬(新潟ダート1200㍍)ヤマボウシ阪神ダート1400㍍・500万下)を連勝。昨年暮れの中山ダート1200㍍を荒らした米国型ND系、特にヴァイスリージェントの血を重視したい。最内に入ったので、スタートさえまともなら良いポジションが取れるだろう。

 

相手には同じく米国型ND系、ストームバードの血を持つ⑥ゴールドヒューズ(父ヘニーヒューズまで。

混戦と見るので手は広げず、シンプルな馬券で狙いたい。

買い目

 単勝複勝①⑥