快晴武頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

今日の朝イチ ~2018.12.16~

平素よりお世話になっております。

昨日は本命2着という『いつもの』を発揮してしまいましたが、今日こそ勝ち切れるように頑張りたいと思います。

中山5R 2歳新馬戦(ダート1200㍍)

根拠

 性懲りも無く今日も中山ダート1200㍍。本命は◎⑤キラキラブシ(父パイロ)。常々言っていることではあるが、新馬パイロ産駒は無条件で買い”である。母ジョーマリコ新馬(新潟ダート1200㍍)を⑨人気ながら勝利。またJRA競走に出走した兄姉3頭の内2頭は新馬勝ち、更に言えば半姉ジョーアカリン(父タニノギムレット)は後にG1馬となるホエールキャプチャを破っての新馬勝ちである。新馬戦に強い父×新馬戦に強い母」となれば、狙わない手はないだろう。

 

 相手で狙うのであれば、フォーティナイナーの2×3というゴリゴリの早熟短距離ダート血統を持つ〇①リバティヘッド(父スウェプトオーヴァーボード)、先週から絶好調の父ストームバードから▲⑩ナスノダケ(父ヘニーヒューズ)☆③アシャカマキシン(父ヨハネスブルグ)まで挙げておきたい。

 

 三連系を押さえる場合は、血統的にコース適性の高い△②シャイニーホワイト(父クロフネ)・△⑥ダルメイン(父クロフネ)・△⑬ジャパンスウェプト(父スウェプトオーヴァーボード)までオススメしておきます。 

買い目

 単勝⑤・① (合成オッズ次第で⑩・③まで)

反省会

結果

購入馬券:単勝①・⑤・⑥

 

1着 △⑬ジャパンスウェプト(①人気)

2着 ☆③アシャカマキシン(②人気)

3着 ▲⑩ナスノダケ(③人気)

 

5着 〇①リバティヘッド(⑥人気)

9着 △⑥ダルメイン(④人気)

14着 △②シャイニーホワイト(⑨人気)

競走除外 ◎⑤キラキラブシ

所感

 まさかの競走除外…予想どうこうというよりかは根本的な間の悪さをまたも見せつける結果となりました。次走新馬戦で再度狙いたいと思います…

 

 対抗①リバティヘッドは出負けしたものの、道中先団にとりつく脚は中々見所がありました。スタート五分なら充分勝ち上がれるだけの実力はありそうですし、引き続き注目していきたいと思います。

 

 今回は人気馬が順当に結果を出したので、外した事自体は仕方が無いと割り切ることが出来ます。ただ、このようなレースばかり選んでいるようでは、穴党の勝ち目はありません。自信のある穴馬が出走することも勿論大事ですが、人気馬が怪しいレースであることも吟味した上で購入レースを選んでいく必要がありそうです…