快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

京成杯・日経新春杯について本気出して考えてみた2020

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

買目

馬連◎〇▲-〇▲★△△△(15点)

印について

◎…血統がレースに適しており、実力もメンバー上位と考える。

〇…◎に次ぐ、若しくは最も実力があると考える。

▲…◎・〇に次ぐ実力があると考える。

★…血統がレースに適している。実力は度外視。

△…すべての要素を総合的に鑑みて、連対の可能性がある。

京成杯

◎⑫スカイグルーヴとする。御馴染みエアグルーヴ牝系で、母アドマイヤセプターはドゥラメンテの全姉・ルーラーシップと3/4同血に当たる。現段階でのエピファ産駒の配合的特徴は『サンデークロスがプラスに働く』『ディープ・キンカメ等リーディング上位との配合が順当に走る』といったところか。特に母父キンカメの場合はSadler's Wells≒Nureyev4×5になり、隙が少ない。エピファ産駒なので気分よく走らせることが好走の必須要件であり、新馬戦は最内枠から逃げて圧勝。今回は控える競馬を試すようだが、大外枠を引けたので心配無いだろう。

 

実力上位評価は〇⑧ヒュッゲ▲①クリスタルブラック。推したい穴馬は★⑨キムケンドリーム。半兄にメイショウナルトエピカリス。ステゴ×Sadler's Wellsの字面通りの力馬で、新馬戦は道悪内回りで勝ち上がり。馬場傾向が大きく変わらなければ浮上の目があっても。

 

押さえに△④ロールオブサンダー△⑥ゼノヴァース△⑩ビターエンダー

 

f:id:kago26:20200119080616p:plain

日経新春杯

◎①メロディーレーンする。母メーヴェは丹頂S勝ち馬。ステゴ×Sadler's Wellsらしいスタミナと馬力で、2400㍍以上では掲示板を外していない。昨年の菊花賞は、近年稀に見るハイレベルなステイヤー決定戦。その中で牝馬ながら4着の実績は高く評価すべきだろう。圧倒的に馬格が無いだけに、軽ハンデ49㌔の恩恵は他馬以上。上がりの掛かる根競べになれば、人馬共に重賞初制覇の大チャンスだ。

 

実力上位評価は〇⑬アフリカンゴールド▲②レッドジェニアル。推したい穴馬は★⑨ロードヴァンドール。一昨年2着と適性は証明済。確固たる逃げ馬不在の今回、強気の競馬が出来れば残す可能性も充分考えられる。

 

押さえに△④レッドレオン△⑥モズベッロ△⑦タイセイトレイル

 

f:id:kago26:20200119084227p:plain

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ