快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019NHKマイルCを考えた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

NHKマイルC

◎③ダノンチェイサー

母父Rock of Gibraltar・三代母父Green DesertでDanzig2本保持。母サミターは愛米G1馬。ディープ×Rock of Gibraltarミッキーアイルと同配合で、母のDanzig3×4も合わせたパワーマイラー

2019京都新聞杯・NHKマイルCを考える - 快晴武頼庵

18-19POG馬。3ヶ月の長欠明けではあるが、しがらき仕上げで状態に不安なし。変則開催のおかげで鞍上の騎乗停止がギリギリ明けたのも天啓か。東京マイル重賞のディープを信じる。

〇⑥グルーヴィット

ロードカナロアStorm Bird内包、二代母父フレンチデピュティVice Regent内包。エアグルーヴ牝系(ルーラーシップドゥラメンテ等)。キンカメ系とこの牝系はHornbeam≒パロクサイド(HyperionNasrullah・Vatout・Plucky Liegeが共通)のニアリークロスを重ねる好配合で、長い直線でナタの切れ味を発揮する。18-19POG馬。一度芝を使い、慣れが見込める点で前走以上のパフォーマンスに期待できる。鞍上も来日して早速重賞勝利と心強い。

▲⑱ケイデンスコール

ロードカナロアStorm Bird内包。ダイナサッシュ牝系(サッカーボーイステイゴールド等)。2歳時から右回り不安を指摘され続けてきたが、今回遂に左回りに戻る。先行激化で前潰れの展開なら大外一気も充分あり得る。

★⑦グランアレグリア

血統ポイントには該当しない。Perfect Pigeon牝系(ゴールデンフェザントベッラレイア等)で、母タピッツフライは米G1二勝。Sir Gaylord≒Secretariat6×6×6に母父米国血統で大箱マイルをストライドで走る配合。牡馬相手で抜けた人気を背負うのは朝日杯と同じパターンであり、ここでは買いたくない……気持ちは山々なのだが、桜花賞レコードは伊達ではない。東京適性も間違いなく、鞍上の勢いも踏まえると人気に応える可能性は高い。保険の馬連の軸として購入し、あわよくば単勝馬連W的中を狙う。

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ

買目

 単勝:③・⑥・⑱ 馬連:⑦-③⑥⑱