快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019京都新聞杯を考えた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

京都新聞杯

◎⑨フランクリン

ディープインパクトLyphard内包、母父ブライアンズタイムでRoberto保持、二代母父トニービンバレークイーン牝系(フサイチコンコルド・ヴィクトリー等)。アドミラブルとは4分の3同血。ディープ×ブライアンズタイムディーマジェスティゼーヴィントと同配合で、馬力とスタミナに優れる。

2019京都新聞杯・NHKマイルCを考える - 快晴武頼庵

18-19POG馬。新馬戦は見た目から緩く惨敗したが、長欠明けの未勝利戦を快勝。一叩きして調子も上向き。全兄フランツは1人気10着と人気を裏切ったが、弟はそこまで人気も上がらなさそう(想定7人気)。一発に期待したい。

〇⑬ヒーリングマインド

タニノギムレットでRoberto保持。Doff the Derby牝系(ジェネラス・ディーマジェスティ等)。愛生産で欧州の名牝系にSadler's Wells、Monsunタニノギムレットとスタミナ色の強い種牡馬を重ねてきたステイヤー。勝ち上がりに5戦を要したが2200㍍以上で2連勝。血統のイメージとしては最も適性が高い。父タニノギムレットも過去10年2勝と好相性。

▲⑦タガノディアマンテ

二代母父トニービン。半兄にタガノトネールタガノエスプレッソ皐月賞でもヴェロックスと並んで上がり2位と末脚は確実。久々の関西・乗り替わりで変わり身の要素充分。

★③ロジャーバローズ

ディープインパクト・二代母父Lyphard’s SpecialでLyphard2本内包。Cal Norma's Lady牝系(ドナブリーニジェンティルドンナ)。前走は外枠からポジションを取りに行った分中途半端な競馬に終わったが、内に入った今回は狙い目。

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ

買目

 単勝:⑨ 馬連BOX:③⑦⑨⑬