快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019アンタレスS・皐月賞を考えた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

アンタレスS

◎②テーオーエナジー

カネヒキリVice Regent内包。二代母オシアナはStorm Birdの全妹。母のNative Dancer4×4に加えて、自身はIn Realty5×4・Northern Dancer5×3・Mr.Prospector4×3と、中距離ダートをこなす為のパワー・スタミナで固められた配合。

2019アーリントンC・アンタレスS・皐月賞を考える - 快晴武頼庵

阪神コースは1戦1勝で心配ない。揉まれ弱いタイプなので、出していくしかない1枠は良いだろう。前走の大敗で多少人気を落とすココが狙い目。

〇③ロンドンタウン

カネヒキリVice Regent内包。母父Honour and GloryでLyphard内包。五代母Gold MineはMr.Prospectorの全妹。フジキセキ×French DeputyカネヒキリにIn Reality5×4×5・Mr.Prospector≒Gold Mine4×5を重ねた、パワー中距離馬。17年2着で適性は証明済。前走の海外帰り初戦・トップハンデでの激走には驚いたが、一叩きして更なる上積みも期待できる。

 

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ

買目

 馬連:②-③ ワイド:②-③

皐月賞

◎④ダノンキングリー

ディープインパクト。御馴染みのディープ×Storm Catのニックス。全姉ミッキーグッドネスがダート上級条件でも好走しているように、二代母父Honour and Glory(Man o'War系)由来のパワーに寄った血統構成。

2019アーリントンC・アンタレスS・皐月賞を考える - 快晴武頼庵

共同通信杯から引き続き本命。パワー偏重の牝系を考えれば中山替わりは確実にプラス。サートゥルナーリアが万全の状態で出てきたとしても充分勝負になるだろう。

〇⑧ニシノデイジー

ハービンジャー・三代母父Majestic LightでRibot2本内包。三代母はニシノフラワー。Danzig4×5・RibotのクロスでDanehillニシノフラワーの才能を引き出す配合。大箱・小回り問わず持続ラップで安定して走るタイプ。究極の上がり勝負にさえならなければチャンスは充分。東スポ杯時点で皐月で重い印を打つことを決めていたので初志貫徹。

因みに過去10年で今回と近いラップタイムになったのは、10年(優勝馬サダムパテック)と13年(優勝馬イスラボニータ)。その後優勝馬はどちらも皐月賞で連対していることを考えると、ニシノデイジーも期待の出来る1頭なのでは…?

2018東スポ杯2歳S/マイルCSを血統から考える - 快晴武頼庵

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ

買目

 単勝:④・⑧ ワイド:④-⑧