快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019桜花賞を考えた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

~お知らせ~

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

桜花賞

展開

ペースメーカー候補はジュランビル・グランアレグリア。例年通りのスローからの上がり勝負で予想を組み立てる。

◎⑮ダノンファンタジー

ディープインパクト。母ライフフォーセールは亜G1二勝。Sir Gaylord6×6×7に母系米国血統を合わせて、大箱マイルをストライドで走る配合。

操縦性が高く枠順の心配は少なかったが、詰まる心配の無い外目枠を引けたのはプラス。チューリップ賞からの王道ローテで特に不安材料もなく、素直に信頼したい人気馬。

〇 ⑧グランアレグリア

ディープインパクト。Perfect Pigeon牝系(ゴールデンフェザントベッラレイア等)で、母タピッツフライは米G1二勝。Sir Gaylord≒Secretariat6×6×6に母父米国血統と、タイプとしてはダノンファンタジーと同じ。新馬戦ではダノンファンタジーに2馬身差の完勝、朝日杯では牡馬相手に3着健闘。今回は間隔が開いた分評価を下げたが、突き抜けても不思議ない実力馬。

以下朝日杯反省会より引用。

タフな流れ・明らかな過剰人気の中で3着に残した辺り、牝馬相手なら実力最上位と考えて良いでしょう。走破タイムではダノンファンタジーに負けていますが(ダノン1:34.1・グラン1:34.3)、もしこれで人気を落としてくれるのであれば、緩いラップに戻る桜花賞で妙味が出てくるのでは…?と期待しています。

▲⑭ビーチサンバ

血統ポイントには該当しない。ラスティックベル牝系(フサイチエアデールフサイチリシャール等)で、半姉にライラプス(父フレンチデピュティ)、全兄にフサイチリシャール。勝ち切れないタイプではあるが堅実に走り、ヒモには入れておきたい一頭。外目偶数の好枠で評価を上げた。

★④クロノジェネシス

血統ポイントには該当しない。ラスティックベル牝系(フサイチエアデールフサイチリシャール等)で、半姉にノームコア(父ハービンジャー)。緩慢になりがちなバゴに米血とHalo5×4を併せて俊敏さを補強する配合。実力は上位2頭に勝るとも劣らないが、脚質的にもレース特性的にも内枠は割引材料。本質的には距離も伸びた方が良いだろう。

△⑨アクアミラビリス
△⑯シゲルピンクダイヤ

以下実力上位の2頭を押さえる。

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ

買目

 3連複:⑧-⑮-④⑨⑭⑯

反省会

桜花賞

着順

 1着 

 2着 

 3着 

ラップタイム

 

血統所感

 

展開所感