快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

2019阪神牝馬S・ニュージーランドTを考えた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

~お知らせ~

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

阪神牝馬S

展開

ペースメーカー候補はダイアナヘイロー・ミッキーチャーム。極端なハイペースは考えにくく、例年通りのスロー~ミドルからの上がり勝負で予想を組み立てる。

◎⑩レッドオルガ

ディープインパクト×ダンシングブレーヴディープインパクト×ND。デプグリーフ牝系(エリモシックエリモハリアー等)。半姉レッドアヴァンセは18年2着。Lyphard4×3を持ち、先行しての粘りに長けた配合。

先行してある程度の上がりを使えるタイプであり適性抜群。前走東京新聞杯では牡馬相手に2着と充実度の高さが窺える。想定以上に人気が無さそうなのも良い。

〇②ワントゥワン

ディープインパクト×Falbrav(ND系)。バルドウィナ牝系(ジュエラー・ワンカラット等)。母ワンカラットは重賞四勝。ディープ×Falbravハープスターと同配合。デビュー以来27戦連続上がり3位以内と末脚は確実。昨年はレッドアヴァンセ(11人気2着)と迷って本命を打った結果、8人気12着。リベンジに期待しつつも、昨年の結果を踏まえて印は下げる。

▲⑧ミッキーチャーム

ディープインパクト×Dansili(ND系)。母リップルスメイドは英リステッド二勝(共に1200㍍)、その半兄Peak to Creekは英G3馬。ディープ×Danhill系に加えて母系にHyperionマシマシで、先行粘り込みマイラーな配合。前走は不安的中の大敗。引き続き急坂への心配はあるが、一叩きした上積み・距離短縮で前進に期待。

★④ラッキーライラック

血統ポイントには該当しない。ステラマドリッド牝系(ミッキーアイル・アエロリット等)で、母ライラックアンドレースは米G1馬。オルフェ×Forty Niner系はエポカドーロと同配合。本質は中距離馬とは思うが、阪神マイルは2-1-0-0と連対率100%。単純に地力最上位として印を回したい。

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ

買目

 単勝:⑩ 馬連:⑩-②④⑧

ニュージーランドT

展開

ペースメーカー候補はコスモカレンドゥラ・ワイドファラオ。例年通りの平坦ラップで予想を組み立てる。

◎⑭グラナタス

ロードカナロア・四代母父HostageでNijinsky2本内包。ニキーヤ牝系(ゴールドアリュールペルシアンナイト等)。Nureyev≒Fairy King5×3×4(Northern Dancer×同一牝系)を持つカナロア好配合で、イメージとしてはステルヴィオに近い。

前走500万下でアタマ差下したアイラブテーラーは、次走500万下勝利。順調に馬体を増やしているのも好印象。血統的にはマイルまでなら許容範囲だが、やや掛かり気味に走るので距離延長に対応できるかが鍵。

〇④ヴィッテルスバッハ

ルーラーシップNijinsky内包、母父ディープインパクトLyphard内包。Katies牝系(スリープレスナイトヒシアマゾン等)。ルーラー×ディープはキセキと同配合であり、長く良い脚が活きる大箱がベスト。外回りとは言え直線の短い中山替わりはマイナスだが、このメンバーなら…。

 

※その他上位評価馬は☟リンクから「今週の重賞ブロガー予想印」にて公開中。


最強競馬ブログランキングへ

買目

 単勝:⑭ ワイド:④-⑭

反省会

阪神牝馬S

着順

 1着 

 2着 

 3着 

ラップタイム

 

血統所感

 

展開所感

 

阪神牝馬S

着順

 1着 

 2着 

 3着 

ラップタイム

 

血統所感

 

展開所感