快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

🎯2019クイーンCを考えた

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

今週から結論・反省会は1週間前考察と分けて更新します。

 

今週の考察本編はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

クイーンC

◎⑥ビーチサンバ

血統については考察本編参照。牝馬クラシックの前哨戦は2歳G1での序列をそのまま信用したい。現在収得賞金1,000万と桜花賞出走にはやや心もとない。ここで賞金を積んでおきたい身であり、仕上げは万全と考えてよいだろう。

〇⑨クロノジェネシス

ビーチサンバと同じくラスティックベル牝系出身。好走血統には該当しない。実績・実力は世代最上位。阪神JF時に引き続き距離不安はあるが、東京コースは適条件。スタートがまともなら楽勝の可能性もあり、これ以上印は下げられない。

▲⑦カレンブーケドール

血統については考察本編参照。2戦目の未勝利戦はドン詰まりで実質1ハロンしか追えておらず度外視。勝ち上がりは中山だが牝系が重厚さに欠ける分、東京替わりはプラスと捉える。

★④ジョディ―

好走血統には該当しない。鞍上武藤雅の際は東京マイルで2戦2勝。注目したいのはどちらも逃げ切りであり、他の騎手騎乗時は控えているという点。今回のメンツを考えれば単騎逃げの可能性もある。若手らしい積極的な騎乗で「僕が一番ガンダムジョディ―をうまく使えるんだ」というところを見せてほしい。

△②レッドベルディエス

残りのディープ産駒から1頭押さえる。全姉レッドベルローズは18年3着。鞍上で評価を下げたが、素質だけなら上位陣にも引けを取らない。買目を絞り切れそうにないので今回は見送ります。

人気馬を斬る

③ミリオンドリームズ

想定3人気。好走血統に該当しない。高い素質を持つ可能性もあるが、半年振りの人気馬というデメリットを消す程の買い材料は見当たらない。ノーザンF生産・ノーザン外厩調整なら多少迷うところだが、残念ながら(?)千代田牧場生産・千代田牧場調整。そもそも今回は1,2人気を軸で買うので、押さえで3人気買ってちゃ駄目でしょ…。

買目

 3連単 ⑥⑨→⑥⑨→④⑦,⑥⑨→⑦→⑥⑨

反省会

🎯クイーンC

着順

 1着 〇⑨クロノジェネシス(1人気)

 2着 ◎⑥ビーチサンバ(2人気)

 3着 ★④ジョディ―(7人気)

ラップタイム

 12.7-11.5-11.9-12.3-12.0-11.5-11.0-11.3

血統所感

好走血統該当馬は2着のみ。1,2着は共にクロフネ保持馬であり、過去には18年2着フィニフティ・17年1着アドマイヤミヤビなど4頭が該当。来年以降好走血統に追加したいと思います。

展開所感

昨日の共同通信杯に引き続き、緩い流れから全体上がり33秒台の決着。仕上がり状態・出遅れ・上がり時計など色々な要素を鑑みると、現段階の上位2頭の実力差は思った以上には小さそうです(当初はクロノ>>>ビーチくらいの気持ちでいました)。血統的な距離適性を考えると、桜花賞では「ビーチ≧クロノ」、オークスでは「クロノ>ビーチ」といった感じで評価したいと思います。3着ジョディ―は良いペースで逃げることが出来ましたが、上位2頭とはそれなりに実力差があったということでしょう。