快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

今日の朝イチ ~2019.02.03~

平素よりお世話になっております。

竹龍(@BD_SunnyBrian)です。

 

現在13連敗中、逆神の予想が見られるのはこのブログだけ!!!(白目)

 

今週の重賞予想はコチラ☟

bamboodragon.hatenablog.com

 

現在「競馬最強の法則」監修『最強競馬ブログランキング』に参加しています。

応援(☟下記バナークリック)宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

京都1R 3歳未勝利(砂1800㍍)

根拠

ここまで当たらないと最早恐怖すら感じる。こうなればいつもの思考と逆に張る、つまり1番人気が飛びそうもないレースを選択するしかない。

 

という訳で、今回は現地参戦京都競馬場の朝イチ。本命は前述の通り恐らく1番人気になるであろう◎⑪ハートウォーミング(父ハーツクライ)。1番人気のハーツ・しかもダート戦ときたら、いつもなら地雷と見て真っ先に切るところ。しかし今回のメンツを見ると、過去馬券内経験馬は1頭のみ・それも8馬身差2着という低レベルっぷりだ。血統その他の要素で実力差をひっくり返すのは流石に厳しいのではないだろうか。

 

ハートウォーミングの話に戻る。新馬戦(京都ダート1800㍍)は出遅れ後方から向こう正面で先頭まで押し上げ、直線食い下がっての4着。完全に出遅れが原因の敗戦であり、当時の勝ち馬がいくら強かったとは言ってもまともなら2着には残せていただろう。更に幸か不幸か(?)土曜京都ダート1800㍍ではキングマンボ系保持馬の好走が目立った。本馬は母父アルカセットキングマンボ系を保持している。ここまで御膳立てが揃えば流石に負けようがないだろう。相手探しは今回のメンツでは難しい。たとえ1倍台になろうが単勝一点できっちり仕留め、連敗にピリオドを打ちたい。

 

逆に言えば、これでも外すようなら今後もこの企画で的中馬券を拝むことは無いのでは…?

買目

 単勝