快晴無頼庵

快晴武頼庵

競馬を血統から考えるブログ。フロックでも何でもない。

今日の朝イチ ~2018.12.15~

 平素よりお世話になっております。

 

 今週からいつもの重賞予想に加えて、その日一番自信のある平場の狙い目を紹介します。

基本的には未勝利戦若しくは新馬からの一鞍になります。

こちらもシーズン毎に成績をまとめていく予定です。

中山3R 2歳未勝利戦(ダート1200㍍)

根拠

 先週の中山ダート1200㍍は、父米国型ND系にバイアスのかかった馬場。カペラS①人気1着コパノキッキング(父Spring At Last)をはじめ、日曜1000万下⑩人気1着シャインヴィットゥ(ファスリエフ)、土曜未勝利⑩人気1着ダウンタウンプリマ(父ヘニーヒューズ)など、人気を問わず好走している。

 

 本レースに出走する父米国型ND系は2頭。本命は◎⑮アイアムハヤスギル(父ヨハネスブルグ)。前走(中山ダート1400㍍)は2番手追走から粘って3着。ヨハネスブルグ産駒の最適性距離は1200㍍であり、今回の距離短縮はプラス。芝スタートのダート戦としては最高の8枠を引くことが出来た点も良い。相手弱化の今回は順当勝ちに期待できる。

 

 相手で狙うのであれば、前走同レースに出走し①人気を裏切った〇⑧セクシオンドール(父ゴールドアリュール)の巻き返しか、同じく父米国型ND系・ダート替わりでの一変に期待できる▲⑥アスペリタス(父ヘニーヒューズ)

 

 三連系を押さえる場合は、血統的にコース適性の高い△①テクノドリーム(父シニスターミニスター)・△②ボルンタード(父キンシャサノキセキ)、実力上位の△⑩オルダージュ(父タイキシャトル)までオススメしておきます。 

買い目

 単勝 合成オッズ次第で単勝⑧・⑥まで検討

反省会

結果

購入馬券:単勝

 

1着 △⑩オルダージュ ①人気

2着 ◎⑮アイアムハヤスギル ③人気

3着 無③マイネルナイぺス ②人気

 

4着 △②ボルンタード ⑦人気

5着 △①テクノドリーム ⑤人気

7着 〇⑧セクシオンドール ④人気

10着 ▲⑥アスペリタス ⑪人気

所感

 本命⑮アイアムハヤスギルは、好スタートから番手に付けることが出来たものの、それ以上に行き脚の良かった⑩オルダージュに最後まで並ぶことさえ出来ずの2着。

 

 実力があるところは見せてくれましたが、いきなり上手くはいきませんね…当然相手次第にはなりますが、次戦も同条件なら順当に勝てるのではないでしょうか。主戦的に走っても人気しないタイプでしょうし、オッズ次第ではまた買いたいと思います。

 

 買い方次第では馬連的中なら全然有り得たことを思うと惜しい気もしますが、馬連680円だともっと相手を絞らなければ大したプラスにならないので、やはりこの負けは仕方のないものでしょう。

 

 因みに、同条件中山1Rではヘニーヒューズ産駒の①イベリスリーフが④人気1着。間が悪いにも程があるでしょ…